車のタイヤに関する知識

pet05_l車は、現在では1000点以上の部品から成り立っている高度で複雑な機械ですが、その中でも最も重要な部品の一つがタイヤです。

 

 

何故ならば、それだけ数ある車の部品の中で、実際に道路に接しているのはこれだけだからです。

これがなくては、車は走行することが出来ません。つまり、本来の機能を全く発揮することが出来ないのです。

 

 

そういった意味で、最も重要な部品の一つなのです。

 

 

それはまた、ドライバーの意志を最終的に道路に伝えて、車のスピードや進路をコントロールすることが出来る、唯一の部品でもあるのです。

 

 

ドライバーの意志とは、例えばアクセルを踏みこんで車を加速させたり、逆にブレーキを踏んでスピードを落としたり、ハンドルを操作してコーナーを曲がったりすることです。

 

そのようなドライバーの意志がきちんと路面に伝わらなければ、車は車として成立し得ないのです。

 

 

何故ならば、ドライバーの意志どおりに動くことが、車本来の機能であるからです。

 

 

それ程重要な部品ですから、日常点検も欠かせません。

 

 

この部品に入っている空気は、使わなくても抜けるものですから、月に一度はガソリンスタンドなどで、空気圧を計測してもらい、必要ならば決まった圧力まで空気を充填してもらう必要があります。

 

 

 
車査定の相場