足場が悪くてもパワフルなタイヤ

オフロードタイヤは雨天や未舗装の道路で最大限の力を発揮できます。
これは溝の厚さが通常のものと比べてとても厚くなっているのが特徴で、その溝に雨天などで緩んだ泥水が入り込み車重により圧縮されてしっかりと地面をつかめるようになるのです。

 
また、オフロードを専門としている場合、通常のものよりも重量があります。
これは車重で足りない重量を補っているためで、それだけを泥の上に置いてみると、それがゆっくりと沈んでいく様子がよくわかります。
この圧縮力がオフロードでパワフルな力をはっきするのです。
通常の場合ですと溝も浅く、完全に土を固めることができません。
どんなに重たい車で土を固めたとしても、浅い溝の部分でしか土をつかむことができない為、スリップしてしまったり、坂道を登れなくなってしまったり、スタックしてしまったりしてしまうのです。

 

ところがオフロード用に造られたものは溝が深く、その溝に沢山の泥や土が入り込みます。
それがそのものの重量や車重で圧縮されて、瞬間に水分が一気に抜けてしまうのです。
すると、泥や土はとても固くなり、地面をとらえるためのスパイクのような働きをするのです。
これにより、泥道でもスタックしてしまったり、スリップするようなことが無いのです。

suica01_l

コメントは受け付けていません。