快適な乗り心地を優先する別名:コンフォートタイヤ

pet06_lアスファルトの道路を走っているとき、不快な振動や走行音を感じる方は少なくありません。
これはタイヤが道路の細かな凹凸から振動を拾い、シートにそれを伝えてしまうためです。

 
また、走行音は、タイヤが高速回転して地面とこすれるときに、摩擦が発生しその時に不快な音が出てしまうのです。
コンフォートタイヤはそれらの不快に感じる振動や音を極力減らすために開発された乗り心地を優先するタイヤです。
主な工夫として、タイヤが非常に柔らかくできており、地面の凹凸をタイヤが踏んでもタイヤがその衝撃を吸収するようになっています。
また、地面とタイヤがこすれるときに発生する音は、タイヤ内部で増幅されそれが車内に聞こえてしまうため、タイヤ内部に吸音材を入れているタイヤもあります。

 
それにより、車内に入ってくる走行音をかなり軽減させることができるのです。
このようにして、とても乗り心地の良いタイヤが作られています。

 
ただし、このタイヤは乗り心地を優先しているため、スポーツ走行や、急カーブでの急ハンドルなどには向きません。
そのようなスポーティーな運転をすると、タイヤの破損やパンクを起こしてしまったり、本来の性能を発揮できなくなってしまう恐れがあります。

コメントは受け付けていません。